けろけろの想う日々

けろけろの気になること、知りたいことを調べたり、行ったりしてみんなと共有します!

初心者はコレから!おすすめの簡単キャッシュレス生活の始め方を紹介!

f:id:kerokeroms:20190121204908j:plain


 

はじめに

 

こんにちは。

最近は現金大国の日本でもキャッシュレス化の波が押し寄せています。

私も今では日々の生活の9割ほどはキャッシュレス決済で済ませています。

そのおかげで財布がずいぶんスリムになりましたし、レジで小銭を探したりする煩わしさが減ってとても快適な生活を送っています。

しかし、日本人の大多数は未だ現金決済が主流です。

2018年末の時点で、日本人のキャッシュレス決済の比率は2割ほどと、外国諸国と比べてとても遅れをとっているのです。

その現状を打破しようと、今は官民一体となって現金ではなく、カード決済やスマホを使ったバーコード決済の利用を促しています。

 

 

今では様々なキャッシュレスサービスが展開されて、利用者側もいろいろなサービスを選べるようになりましたが、では今からキャッシュレス生活を送るには一体なにから始めたらいいのか分からないいちいち調べたりするのがめんどくさい、といった方も多いのではないでしょうか。

 

実際、普段の買い物をキャッシュレス化させることで多くのメリットも存在します。

キャッシュレス決済と現金決済のメリット、デメリットは下の記事にまとめましたので是非気になる方はドランください。

www.kerokero-labo.com

www.kerokero-labo.com

 

この記事では今からキャッシュレス生活を送りたいという方に、簡単に始められるサービスの紹介と初め方を紹介しようと思います。

 

用意するもの

 

普段の買い物をキャッシュレス化させるために、まず初心者が用意するべきものとしては、

の2点です。

 

この2点さえあれば、大きな抵抗なく買い物の9割ほどはキャッシュレス化させることが出来ます。

 

ICカードで小さい買い物をキャッシュレス化!

 

f:id:kerokeroms:20190121202655j:plain

Suica・PASMO利用|電車・駅のご案内|から引用

 

おそらくほとんどの日本人は持っているであろう交通系ICカード

わざわざ説明はいらないと思いますが、交通系ICカードとは、バスや鉄道の交通機関が発行している非接触型のカードのこと。

主なカードはSuicaICOCA、nimokaといったところでしょう。

私が交通系ICカードをおすすめする理由は、ほとんどの日本人が持っているであろうから、わざわざ新しくカードを発行する必要が無いからです。

これからキャッシュレス生活デビューしたいという方には、一番手っ取り早いカードだと思います。

 

 

もう1つの理由として、ICカードは決済スピードがめちゃくちゃ速いということ。これもおすすめする理由として大きい意味があります。

接触型ですので、カードリーダーにスッとかざしてすぐにピッと鳴ってスムーズに決済することができます。 

クレジットカードなどは、カードリーダーに挿し込む、もしくはカードを”切る”ことでカード会社にカードが使えるかどうかの問い合わせの通信作業が入るため、回線が混んでいたりすると、決済が終わるまでの時間が長くなります。つまり決済スピードが遅くなります。

なので、コンビニなどで100円の商品を購入しようとクレジットカードで支払うと、時間が掛かってむしろ現金で支払うよりも遅くなってしまいます。

しかし、普段の買い物でもキャッシュレス化させたい!と思う方は、是非ICカードを使いましょう。

(ほとんどの)ICカードはクレジットカードと違って、前払い方式、つまりプリペイド式のカードなので、スッとリーダーにかざせばカードに支払う分のお金がチャージされていれば、すぐに決済されます。

なかにはオートチャージ機能やオンライン上でチャージが出来るICカードもあるので、ICカードにチャージするときでさえキャッシュレス化できます。

 

また、ICカードにはチャージに上限金額が定められています。

ほとんどのICカードは残高上限20000円です。なので、高額な商品は購入するのは厳しいかと思います。

しかし、ICカードはちょっとした買い物にはとても便利なカードだと思います。

 

デビットカードで大きい買い物、レストランではキャッシュレス化!

 

次におすすめするのが、デビットカード

デビットカード知名度も上がってきていますが、まだあまりよく分からないという方もいると思うので軽く説明すると、

デビットカードとは、銀行の預金口座と紐づけられた決済カードであり、このカードで決済をすると、即座に紐づけられた口座から代金が引き落とされるカードのこと。

クレジットカードの場合はまとめて後払いですがら、カードの使い過ぎが起こる可能性があります。

しかし、デビットカードなら紐づけられた口座の預金残高より多い決済は出来ないので使い過ぎの心配がありません。

 

デビットカードは銀行を持っている会社が発行しているカードなので大手バンクはもちろんのこと、多くのネット銀行も発行しています。

大手の3大バンクのデビットカードについては下の記事にまとめていますので、是非ご覧ください。ポイントやキャッシュバックがあったりしてとてもお得です。
www.kerokero-labo.com

 

デビットカードをおすすめする理由としては、上でも書きましたが、使い過ぎが起こらないという点です。

 

やはりキャッシュレスをあまり良く思っていない方には、使い過ぎが怖いとか、どれくらいお金を使っているか分からないといった理由で、不安を抱えていると思います。

しかし、デビットならその不安を消し去ることができます。

使い過ぎが起こらないのはもちろんですが、さらにアプリを使えばいつどこでいくらデビットカードを使ってお買い物をしたのかも全て分かります。

現実的に現金を介さないカード決済ですが、むしろオンライン上に履歴が残るので現金よりもお金の管理がしやすいと思います。

あと、デビットカードは1回の決済利用限度額も100万円~200万円ほどと大きいので、大きな買い物もデビットカードで済ませることもできます。

カードによっては10%近くのキャッシュバックを獲得することができるのもあります。

www.kerokero-labo.com


 

 

終わりに

 

ICカードでは小さい買い物を、デビットカードではその他の大きな買い物や飲食店を、というように使い分けることで、使い過ぎを心配することもなく、安心して日々の生活をキャッシュレス化することができます。

 

この組み合わせでキャッシュレス生活に慣れてきたら、次はもっとお得にキャッシュレス化させるために、利用特典などの還元などを吟味してカードを組み合わせる作業に入っても良いでしょう。

二重ポイントバックやキャッシュバックなど詳しいことは別のサイトを確認してください><

 

あと、最後に付け加えておくと、普段のお買い物をキャッシュレス化させても、現金もしっかりと持ち合わせておきましょう。

なぜなら、ICカードデビットカードも災害時にはほとんど使えなくなるからです。

地震や豪雨によって停電が発生した場合、現金でしか商品を買うことが出来なくなります。

もしものときに備えて、財布にはいくらかの現金は必ず入れておきましょう。