けろけろの想う日々

けろけろの気になること、知りたいことを調べたり、行ったりしてみんなと共有します!

【ソフトバンク】ガラケー料金おすすめプランを分かりやすく紹介!

 

f:id:kerokeroms:20180822150122j:plain

はじめに

2019年9月13日よりソフトバンクの料金プランが新しくなりました。

今までのプランからどう変わったのか。ざっくり言えばよりシンプルで分かりやすいプランに変わりました。

新料金プランはスマホでもガラケーでも全てが刷新したので、今契約しているキャリアからソフトバンクに乗り換えたい方や、料金プランだけ変えたい方、新しいプランを確認したい方にも分かりやすくまとめてみました。

この記事では、ガラケーで契約したい方を対象に絞ってソフトバンクの新しい料金プランを紹介して、さらに用途別のおすすめプランも紹介したいと思います。

あと、こちらの記事で表記する料金は全て「税抜き」とさせていただきます。

ドコモも2019年6月1日から新しい料金プランに変わりました。

是非こちらの記事もご参照ください。

www.kerokero-labo.com

auガラケー料金プランも紹介しています。

www.kerokero-labo.com

 

 

 

ガラケーといっても昔のガラケーとはちょっと違う?

みなさん、ガラケーといって思い浮かぶモノと言ったら、パカパカの物理ボタンがついたあのガラケーですよね。

現在ソフトバンクではガラケーのことを「ケータイ」と名称で販売していますが、全部で6種類のケータイがあります。

しかし、みなさんが思い浮かぶあの頃のケータイとは性能、機能面が大きく変わっているんです。

今のケータイの特徴としては、

  • Android OS搭載
  • LINEが使える
  • 高速通信4G LTEが使える
  • スマホ、パソコンと同じサイトが見れる
  • Wi-Fiが使える

と、ほとんどスマホと同じような機能を備えています。

パカパカのケータイなのにLINEが使えるってかなり便利ですよね!

つづいてプランの紹介になります。

 

基本プランは1つ

 

基本プラン(音声)
月額 980円
通話料 20円 / 30秒 家族間は国内通話24時間無料
SMS 送信1通3円 受信無料 家族間は送受信無料
S!メール(MMS) Softbank携帯宛 無料
他社宛 データ定額サービスに含む

基本プランはたった1つのみになりました。

スマホもケータイもとりあえずみなさんが入るプランになります。

特徴としては家族もソフトバンクユーザーならば通話もショートメッセージ(SMS)もいつでも無料になります。

S!メールは @softbank.ne.jpを使うキャリアメールです。

ソフトバクユーザーなら無料、他社ユーザーとはパケット通信量が掛かります。

 

データ定額サービス一覧

 

名称 データ容量 月額
データプラン50GB+ 50GB 6500円
データプランミニ 0~50GB(4段階) 3000~7500円
データプラン1GB(ケータイ) 1GB 1500円
データプラン100MB 100MB 300円

データ定額サービスは全部で4種類あります。

データ定額サービスには「1年おトク割」があり、一番下の「データプラン100MB」以外の3種類では上記の料金より契約から1年間は1000円引きとなります。

「データプランミニ」だけは料金が変動型で、使ったギガ数に応じて4段階で料金が変わります。

データプランミニ
0GB ~ 1GB 1GB ~ 2GB 2GB ~ 5GB 5GB ~ 50GB
3000円 5000円 6500円 7500円

 使った分だけお支払いだからイイね!と思いますが、もし月に5GB以上使うことがよくあるならば、「データプラン50GB+」より割高になるので注意が必要です。

 

 

通話オプション一覧

 

定額オプション 1500円 24時間国内通話無料
準定額オプション 500円 1回5分以内の国内通話無料

 通話オプションには2種類あります。

定額オプションでは24時間いつでも国内通話が無料です。1回の通話が長い方におすすめです。

準定額オプションは1回5分以内の国内通話が無料です。こちらは短い通話を多く掛ける方におすすめです。

つづいて用途別のおすすめプランを紹介します。

 

用途別のおすすめプラン

よく通話をする人向けおすすめプラン

 

プラン名 料金
基本プラン(音声) 980円
データプラン1GB(ケータイ) 1500円
定額オプション 1500円
1年おトク割 -1000円
1GB専用割引 -1000円
合計(1年目) 1980円
合計(2年目) 2980円

 よく通話をする方ならばこのプラン構成がおすすめでしょう。

データプランは100MBと1GBのプランがありますが、ここは1GBのプランを選びました。

なぜなら「データプラン1GB」と「定額オプション」を組み合わせると、1GB専用割引という割引が永年つくからです。

1GB専用割引は毎月1000円引きとなっており、1年おトク割と合わせると契約1年目は毎月2000円も割り引かれるんです!

もし「データプラン100MB」にした場合ですと、1年おトク割も1GB専用割引も効かないので、月々の合計金額が2780円になってしまいます。

100MBじゃなにもできないのと同じですし、ちょっと割高感があります。

あとケータイでもLINEが使えるので、1GBあったほうがなにかと便利かなと思いました。

それでもってこちらのプラン構成ですと契約1年目はコミコミで月々1980円に収まります。しかも24時間通話無料です!

これは格安SIM並みの安さです!

 

 

ほどほどの通話とほどほどのネットを使う人向けおすすめプラン

 

プラン名 料金
基本プラン 980円
データプランミニ 3000円~7500円
準定額オプション 500円
1年おトク割 -1000円
合計(1年目) 3480円~
合計(2年目) 4480円~

 ケータイでほどほどの通話とほどほどのネットをする方ならこのプラン構成がおすすめです。

データ定額サービスで「データプランミニ」を選択することであまり使わない月もお得に安くなるようにして。オプションでは「準定額オプション」にすることで要件が定まった短い通話を定額にしました。

もし長い通話をする場合にはなるべくLINEで通話することにしましょう。

こちらも1年おトク割が適用されるので契約1年目は1000円引きとなります。

正直「データプラン50GB+」とめちゃくちゃ迷いましたが、「データプランミニ」の5GB使用までで「データプラン50GB+」と同額、もしくはそれ以上に安くなる可能性があるので「データプランミニ」が妥当と判断しました。

仮にもしこのプランで契約したとして、毎月5GB以上使っちゃう場合は、途中でデータ定額サービスのプランを変えることができるので、まずは「データプランミニ」で契約することをおすすめします。

 

ビジネス用、全然ケータイをいじらない方おすすめプラン

 

プラン名 料金
ケータイ通話プラン 980円
準定額オプション 500円
合計(1年目~) 1480円

 ビジネス用としてケータイを契約したい方、または全然ケータイをいじらないご両親や祖父母にプレゼントとしてあげたい方におすすめなのがこのプランです。

こちらのプランですとなにも割引は効きませんが、契約した1年目から月額料金はずっと1480円です!

ちょこちょこと要件があってその都度電話しても「準定額オプション」によって5分以内は無料です。

私個人の経験談ですが、スマホってあまり通話に向いてない気がするんですよね。

番号のボタンを押したり、連絡帳から人の電話番号を探したり、掛かってきた電話にでる時などなど、やはり一番操作しやすい、分かりやすいのはパカパカのケータイだと思うのです。

また高齢のご両親や祖父母の方々にとってはツルツルの画面で操作するよりも物理ボタンがあるケータイのほうが押しやすくて親切だと思います。

また、ビジネス用、ご両親や祖父母の方にプレゼント用としてならワイモバイルのケータイもおすすめします。

www.kerokero-labo.com

 

 

おわりに

Softbankの新料金プランによって、これからソフトバンクで契約する人にとって設計しやすい親切な構成になりました。

ケータイのプランも同様で100MBプラン、1GBプランがあるので自分の使い方に合わせてプランを選びやすくなりました。

自分に合ったプランを見つけることができたでしょうか?

また、Softbank以外にもドコモ、auのケータイ料金プランの紹介をしていますので、是非ご覧になってみてください。

なにか間違いや質問があれば是非コメントもお待ちしています。