けろけろの想う日々

私の気になること、知りたいことをみんなと共有できるブログにしていきたいです

新卒社会人に住信SBIネット銀行をおすすめする3つの理由!

はじめに 新社会人へ

これから社会人になると貯金とか携帯料金の支払いとか、お金の管理で大変になるなーと思いの方もきっと多くいらっしゃると思います。

今まで以上にお金の管理をしっかりするために、これからキャッシュレス生活デビューを始める方もいると思いますが、どのカードを選べばいいだろうと悩むことはあっても、どの銀行を使おうと悩むことはあまりないですよね。

しかし、お金の管理をしっかりするためには普段から使う銀行もしっかり選ばないと後々のお金のやりくりにとても影響を及ぼします

これから毎月決まった給与を受け取ることになる新社会人にとって、普段使いの銀行を選ぶのには今が絶好の機会です。

そこで今回は新社会人へ住信SBIネット銀行」をおすすめしたいと思います。

なぜこの銀行なのか、ネット銀行とは、あんまり知らない銀行だけど大丈夫なのかといろいろと不安に感じる方もいると思いますが、その不安を解消するとともに、住信SBIネット銀行絶賛おすすめする3つの理由も付け加えてしっかりと解説したいと思います。

 

住信SBIネット銀行とは? セキュリティ面は大丈夫?

住信SBIネット銀行とは、三井住友信託銀行の前身である住友信託銀行の子会社「住信オフィスサービス株式会社」の株式半分をSBIホールディングスが引き受けたことで、2006年に「株式会社SBI住信ネットバンク設立準備調査会社」を設立。翌年に「住信SBIネット銀行株式会社」へと改称しました。

ネット銀行という名称なので、お金を取り扱う会社としてセキュリティ面などで不安を感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、三井住友信託銀行SBIホールディングスとともに有名な超一流企業です。

ネット銀行で有名な楽天銀行や、ソニー銀行ジャパンネット銀行などのネット銀行の中でも住信SBIネット銀行は預金残高No.1

総預金残高、住宅ローン取引額ともに5兆円を突破

価格.comでの住宅ローン人気ランキングでも第1位を獲得するなど実績は申し分ないです。

f:id:kerokeroms:20200208143000j:plain

さらにセキュリティ対策でも、スマホアプリ「スマート認証」を使って振込などの取引内容を確認後に取引実行を行うので、身に覚えのない不正送金を未然に防ぐことができます。

また、24時間365日体制でアカウントのログイン、取引内容を監視しており、第三者が操作した可能性のある不正な取引を一時的に停止して、お客様へ電話、メールで連絡をしてくれます。

ネット銀行といえども、しっかりとした実績と強固なセキュリティ対策をしている銀行です。

おすすめ1 デビットカードの還元率が最大1.0%の高還元!

住信SBIネット銀行では「ミライノ デビット」というデビット付キャッシュカードを発行しています。

f:id:kerokeroms:20200208152446j:plain

ミライノ デビットは3種類のカードから選ぶことができます。

年会費無料の「ミライノデビット Visa」「ミライノ デビット Mastercard」と、年会費が掛かる「ミライノ デビット PLATINUM Mastercard」です。

デビットカードとは、クレジットカードと違い、店舗などでカード決済をした際に即時に銀行口座から請求金額が引き落とされるカードです。そのため、預金金額以上に使い過ぎる心配はありません。

三菱UFJ銀行などの大手メガバンクでもデビットカードは発行されていますが、大抵は還元率が0.2%~0.5%です。

しかし、ミライノ デビットはカードブランドによってですが0.6%~1.0%と高還元率!

それぞれの機能を表にまとめました。

ブランド Mastercard Vias Mastercard PLATINUM
年会費 無料 無料 11,000円
有効期限 7年 5年 7年
ポイント還元率 0.8% 0.6% 1.0%
接触決済 Mastercardコンタクトレス Visaタッチ決済 Mastercardコンタクトレス
米ドル決済
付帯サービス     空港ラウンジ年3回利用無料
国内・海外旅行損害保険
Boingo Wi-Fi 等

 

年会費無料のカードですと還元率は0.6%と0.8%。

一番還元率が高いのは年会費11,000円のPLATINUMの1.0%です。

それぞれのカードにはスタンダードになりつつある接触決済機能が付いています。

接触決済とは専用端末にカードをかざすだけで決済ができる便利な機能です。

また、スマホアプリで手軽に利用明細を確認することができるので、カードだからと無駄遣いをしてしまうことも実はあまりないんです。

セキュリティ面でも、デビットカードを利用するたびにお持ちのスマホへとお知らせメールが届くので、万が一不正利用があってもすぐに気付くことができます。

不正利用されたお金も30日前まで遡って補償してくるので安心です。

 

米ドル決済とは、住信SBIネット銀行で外貨口座を開設後、外貨口座に入金しておくことで、海外でお買い物の際に外貨口座から引き落とされる機能です。

普通の円口座からの決済だと換算レートにて円貨換算した際に海外事務手数料2.5%が掛かってしまいます。

米ドル決済でも海外でお買い物の際には海外事務手数料2.5%が掛かりますが、年30回までなら2.5%分をポイントバックしてくれます。なので30回までは手数料が実質無料というわけです。

また、PLATINUMには付帯サービスとして空港ラウンジが無料で使えたり、海外のWi-Fiに無料でアクセスできたりとさまざまなサービスが優遇して受けられます。

他にもどんな付帯サービスがあるか気になる方はこちらをご覧ください。

ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard) | 商品・サービス | 住信SBIネット銀行

 おすすめ2 ATM利用料、振込手数料が月7回も無料になる!

住信SBIネット銀行は、ネット銀行なので窓口対応を行うような支店はありません。

また、住信SBIネット銀行専用のATMもありません。

では、どのようにして預金のお預入れや引き出しをするかというと、他行のATMやコンビニATMを使用します。

よそのATMを使うと手数料が掛かるんじゃないか...と思うでしょう。

ですがご安心ください。

住信SBIネット銀行には商品・サービスの利用に応じてATM利用手数料が無料になるなどの優遇が受けられる優遇サービスが用意されています。

そのため資産も実力もまだ備わっていない新卒社会人でも、月7回もATM手数料が無料になる方法があるんです。

月7回手数料無料にするためには、給与の入金を当行に設定する、デビットカードをよく使う、外貨預金口座を開設する、それだけです。簡単です。

詳しく説明します。「スマートプログラム」といわれる優遇サービスには4つのランクが設けられており、利用者はサービスの利用に応じてそれぞれのランクに振り分けられます。

これを「スマプロランク」と言い、4つのランクにはそれぞれATM利用(引出)手数料の無料回数、振込手数料の無料回数が設定されています。

ランク ATM利用手数料
無料回数
振込手数料
無料回数
ランク4 月15回 月15回
ランク3 月7回 月7回
ランク2 月5回 月3回
ランク1 月2回 月1回

最高ランク4では無料回数が各月15回とかなり優遇されます。

ランク4になるための条件は新卒社会人にはまず無理です。

ですが、ランク3の条件はかなり簡単に達成することができます。

  • ランク3の判定条件

下記Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのいずれかに該当

総預金の月末残高300万円以上
ロボアドバイザー資産運用残高100万円以上
住宅ローンを利用
※下記の条件のうち3つ以上該当
1. 外貨預金の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. 純金積立の契約あり
5. 給与の月内入金あり
6. 不動産担保ローンあり
7. カードローンあり
8. スポーツくじ公営競技の入金が月内合計2万円以上
9. ミライノ デビットの利用金額合計月1万円以上(3万円以上で2つのカウント)
10. クレカ「ミライノカード(JCB)」の引落口座を当社指定かつ引落金額1万円以上(3万円以上で2つのカウント)
11. プリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージ1万円以上

この条件のうち,、簡単に達成できるのはⅣの1、5、9!

外貨預金...と一瞬ひるんだ方、外貨預金は簡単に開設できます。さらに残高といっても1円以上残高があればよいので1円だけ入金しましょう。たった1円です。1円。

入金もスマホアプリで簡単にできるので大丈夫です。

5も所属する会社に給与振込先の銀行を、住信SBIネット銀行にと申請するだけです。

9ではミライノデビットを日常的に普通に使うだけで月1万円は簡単にいきます。

会社へ月20日出社してお昼に500円のランチを食べてお支払いではデビットで払うだけで月1万円です。簡単。

いやーーめんどいわ、と思った方もご安心ください。

30歳未満の方ならなにもしなくてもランク2に振り分けられます。やったー。

ちなみに現金のお預け入れ、残高確認はどのランクでも無制限に無料です。

無料で利用できるATMはこちらの6種類になります。

f:id:kerokeroms:20200208155810p:plain

E-netはファミマに、VIEW ALLTEは主にJR東日本駅構内にあります。

このラインナップなら至る所にあるのでATMを探し回る手間もかなり減ります。

まあそもそもデビットカードでキャッシュレス生活を送れば必然的にATMを利用する回数も減ると思うので、現金が必要になった緊急時にはとても助かりますね。

 

おすすめ3 貯めたポイントは現金化できる!!

住信SBIネット銀行にはポイントサービスとして「スマプロポイント」というポイントがあります。

このスマプロポイントは500ポイント以上から現金もしくはJALのマイルに交換ができます。

スマプロポイントの特長としては、他行の銀行のポイント制度と違ってポイントを貯める方法がたくさんあることです!

利用状況に応じては毎月たくさんのポイントを貯めることができます。

ポイントの貯め方はこちらです。

サービス 条件 獲得ポイント
外貨預金・仕組預金 残高合計300万円以上 100pt / 月
ミライノカード(JCB) 月内引落金額合計5万円以上 100pt / 月
  給与受取 30pt / 月
口座振替(銀行引落) 1件以上 5pt / 月
外貨積立 月1万円以上積立 10pt / 月
純金積立 月5000円以上積立 10pt / 月
ミライノデビット カードで決済 還元率に応じて

このなかで一番ポイントを貯められるのはミライノデビットを使うことでしょう。

たとえばミライノデビット(Mastercard)を月7万円利用することで0.8%のポイント還元、つまり月560Pを貯めることができます。

さらに給与受取(30P)と2件の口座振替(2件)もあれば月600Pも。

ということは年間で7200Pも貯められるんです!!

そして貯まったポイントは500P以上100P単位で現金またはマイルに交換できます。

  交換レート
現金に交換 1ポイント=1円
マイルに交換 100ポイント=40マイル

1P=1円で交換できるので年間7200P貯めたらそのまま7200円に生まれ変われちゃうんですね。これは使わない手はないです。

ポイントの有効期限はポイント付与月の翌々年度3月までになるのでポイントが失効した!なんてこともそうそうないですね。

スマホアプリもとても便利!!

おすすめその4として紹介してもいいぐらいなのですが、住信SBIネット銀行スマホアプリは大手メガバンクが提供するアプリよりもとても使いやすくて便利なんです!

住信SBIネット銀行はたくさんのアプリを提供してますが、その中の総合アプリである、住信SBIネット銀行」アプリは、さまざまなサービスを1つのアプリで完結して行うことができます。

このアプリでできることは、円貨や外貨などの契約口座の残高確認、入出金の明細、振込振替、ランクやATM利用料無料回数の確認、ポイント残高確認、契約情報の確認・変更...などなど、スマホアプリからブラウザアプリへと移行することなくほぼすべてを操作することができます。

さらに入金や振込の実行の際にはアプリから通知が届きます。

つまり不正な操作が行われるとすぐに気づくことができるんですね。

また、アプリへのログインの際にはPINコード認証、パターン認証、Face ID認証、指紋認証のいずれを選ぶことができます。すばやく、そして安全にログインができる認証方法があるのはとても嬉しいです。

トップ画面でも、預金残高の非表示設定や、画面の下にあるアイコンを好きなように位置を変えることができたりとかなり自由度も高いです。

そんじゃそこらの大手バンクのスマホアプリよりも、とてもとても利便性、操作性が良い出来に仕上がっています。

これも住信SBIネット銀行をおすすめする理由の1つでもあるんです。

住信SBIネット銀行
開発元:住信SBIネット銀行株式会社
無料
posted withアプリーチ

 

さいごに

住信SBIネット銀行の良さを分かって頂けたでしょうか。

デビット還元率が高い、ポイントを現金化、ATMと振込をタダで利用できる、この3つがあるのはとても頼もしいものです。

社会人としてお金の管理をきっちりとするためには、カード生活をするだけでなく、使う銀行にも気を配りたいですね。

ミライノデビットなんですが、私がさらにおすすめしたいのが、Kyashというウォレットアプリとの連携です。

Kyashカードというカードとミライノデビットを紐づけて普段から利用することで、なんと還元率が最大2.0%にすることができます。

キャッシュレス生活でよりお得にするためには是非使っておきたいカードです。

www.kerokero-labo.com

 

これを読んだ方は是非住信SBIネット銀行、Kyashカードのお申し込みをお忘れなく!