考え事は資源ごみへ

無駄な思考もいつかは再利用できると信じて

お盆休みで得られたものと失くしたもの

*1

私の長い長いお盆休みが終わりを告げようとしている。

8月11日木曜日の山の日から8月21日日曜日までの11連休が残り2日となった。

こんなに長い休みを謳歌していると、いよいよ会社なんか行きたくなくなる。

8月22日はきっともぬけの殻状態でパソコンの前に座っているだろう。

 

さて、もうお盆休みが終わろうとしているが、お盆休みが始まった11日までを振り返ってみるとなにか変わった自分はいただろうか。

いや、変わったというより得られたものはあっただろうか。

これだけ休みがあれば、例え何かしらの予定が入ろうとも自分ひとりの時間だってたくさん取れるはずだ。

この連休を振り返って得られたものを探してみると、きれいさっぱり何も無い。

本当に何もない。

しかし、やるべきことはやったと言える。

この休みの間に、パートナーとの結婚による両家顔合わせに、実家の草刈り、久しく会っていなかった友人たちへの結婚報告。。。

こう並べてみるととてもやった感は無い。

本の一冊も読み終えなかった。

それよりも会社の研修に向けた資料作りがまだ終わってなかった。

やるべきことすらやってなかった。

本当にありがとうございました。

 

 

だが、顔合わせを終えたらずっとせわしなかった気持ちが少し落ち着いたような気がする。

これから結婚式のことなどあれこれ考えないといけないものもあるが、なんとなく生活に落ち着きがついたといえるのではないか。

このお盆休みで失くしたものはなにかと問われれば、強いて言えば焦燥感なのかもしれない。

 

これから研修の資料作成に励まなければならないが、なんだかんだ言ってこのお盆休みはとても楽しかった。

ビアガーデンにも行って、美味しい懐石料理も食べて、カラオケでテキーラも飲まされて、久しぶりの人たちにも会えた。

また来月にシルバーウイークもどきもあるからそれまで仕事を頑張ろうと思う。

それとお盆で飲んだたくさんのお酒が、とうとうお腹の膨らみ具合に影響を与え始めている。

元来細いで有名な私がおなかぽっこりの姿になってしまったらもうお終いだから本格的に身体づくりにも励もう。

来年のお盆にはムキムキになって…

 

*1:酔っ払いながら大きい月を撮ろうとしてブレにブレまくった写真